このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 施工事例 » 千葉市緑区あすみが丘東  ウッドデッキの奥行をどこまで伸ばすべきか?細長い敷地状況で考えてみよう リクシル 人工木材デッキ仕様

千葉市緑区あすみが丘東  ウッドデッキの奥行をどこまで伸ばすべきか?細長い敷地状況で考えてみよう リクシル 人工木材デッキ仕様

この記事についているタグ:ウッドデッキ
あすみが丘東 人工木デッキ リクシル
あすみが丘東 人工木材デッキ リクシル

施工前


住宅地では 良くある敷地状況ですね。
正面には 2階建ての隣家がそびえたっています。
植木と芝生でも植えますか?それとも 違う使い方しますか?
さて どうしましょう?
あすみが丘東 人工木材デッキ リクシル

感動の施工後


私は 物置を移動し 広めの人工木材デッキをご提案しました。
それも 敷地の境界線ギリギリまで!
デッキの前に通路を設ける場合もありますが それってどうしても必要ですか?
その面積が デッキの使い方を大きく左右する場合もありますよ
デッキになるべく泥をあげないように 周囲の舗装も重要な要素です。
IMG_7591

次のステップをどう考えるか?


今回の工事ではつけなかったのですが 隣家の勝手口が目の前なので 将来的に目隠しを取り付けるのも良いですね。
但し 目隠しを付けると少し手狭な印象を受けると思います。解放感とプライバシー保護のバランスが検討事項です。
この記事についているタグ:ウッドデッキ
〒289-1223
千葉県山武市埴谷997
フリーダイヤル
0120-89-3453
TEL:0475-89-3453
FAX:0475-89-1828
〒289-1223
千葉県内 千葉市/四街道市/佐倉市/成田市/八街市/山武市/匝瑳市/旭市/東金市/大網白里市/富里市
上記以外ももちろん対応可能です。お気軽にご相談ください。